9月29日に行われました9人制バレーボール全国大会の三重県予選がありました。
ダウンロードはこちら
19jitu-zennihonyosenn9-kekka

決勝戦評
 1セット目:序盤からシーソーゲームとなったが、川越クラブ4番天白と11番中村のスパイク、5番中村のサーブによりリードを広げ、中盤以降は川越11番中村、日立金属桑名4番辻田との打ち合いになるが、前半のリードを守り切って
川越クラブがこのセットをものにした。
 2セット目:続く2セット目は川越クラブが序盤から点数を重ねてリードするも、日立金属桑名が一時リードする場面もあった。しかしそれ以降は川越クラブ11番中村のスパイクと好レシーブにより点数を重ねて2セットをものにし、勝利した。  (戦評者 杉野 晃)