春高バレー結果

 1月5日より東京で開催されています第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)に、三重県代表として男子:松阪工業高校、女子:三重高校が出場しました。
 松阪工業高校は2回戦からの試合で、惜しくも敗退となりましたが、三重高校は見事ベスト8に進出しました。特に3回戦では優勝候補の一角といわれていた八王子実践高校に完勝、準々決勝で金蘭会高校に敗れはしましたが、第2セットはデュースにもつれ込む熱戦を繰り広げました。

<男子>松阪工業高校 2回戦 0(16-25、20-25)2 川内商工高校(鹿児島)
<大会所感>
 2回戦、鹿児島県の川内商工との対戦。第1セット序盤、相手のクイック、コンビバレーについていけず徐々に点差をつけられてしまう。何とか流れを持ってこようとコンビバレーで応戦するも相手の堅実なレシーブに阻まれ第1セットを落としてしまう。第2セットも1セット目同様出だしから相手に走られ苦しい展開となったが、中盤以降スパイクやブロック、サーブなどが機能し出し、終盤接戦に持ち込むも最後は相手に押し切られ悔しい敗戦を喫した。

<女子>三重高校   1回戦 2(25-13、25-19)0 郡山女子大付属高校(福島)
           2回戦 2(25-19、25-16)0 米子北斗高校(鳥取)
           3回戦 2(25-18、25-17)0 八王子実践高校(東京①)
           準々決勝 0(11-25、25-27)2 金蘭会高校(大阪②)
<大会所感>
 春の高校バレーで「全国ベスト8」という結果を残すことができました。
 一回戦は、郡山女子大附属高校に2-0で勝利。二回戦は、米子北斗高校に2-0で勝利。三回戦は、優勝候補ともいわれていた八王子実践高校に2-0で勝利。
 準々決勝では、金蘭会高校に0-2で惜しくも敗れ、敗退となりました。
 応援して頂いた方々、ありがとうございました。

前の記事

中学選抜試合結果