5月にありました東海実業団6人制の春季リーグの結果が、ヴィアティン三重より届きました。
<大会所感>
 1部で1勝1敗の準優勝で1部残留となった。                      
 昨季V.LEAGUE V2で4位の大同特殊鋼が2部残留とレベルの高い大会の中、1部残留は評価できるが、 V.LEAGUE V2準優勝のトヨタ自動車に勝てるようになっていかないと2020年三重国体での上位入賞は困難である為、これからのステップアップを計画的に行う必要がある。しかし3年前に東海実業団に参戦してから確実にレベルアップできている実感できている。
   報告者( 亀田 吉彦 )
ダウンロードはこちら
19jitu-tokai-shunki-kekka