ヴィアティン三重より、全日本実業団大会の結果が届きました。
予選グループ戦(1位通過)
19-zennihonjitugyou-yosen

決勝トーナメント(ベスト4)
19-zennihonjitugyou-kekka

ダウンロードはこちら
大会所感 報告責任者( 亀田 吉彦 )
 優勝を目標に臨んだ全日本実業団だったが残念ながら3位という結果に終わってしまった。 
 初日の予選リーグは危なげなく全勝で予選1位で突破し、決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメント1回戦はポテンシャルの高い三菱UFJ銀行に対し、ブロックとディグトータルディフェンスが機能し、完勝であった。      
 準決勝の千葉ZELVA戦ではオポジット諏訪が負傷し途中交替、我慢のバレーを続けたが、あと一歩及ばず悔しい敗戦となった。来年こそは優勝を勝ち取りたい。