小学生の東海大会が静岡県において2月22日・23日に行われ、三重県代表の女子:二見バレー少年団が見事2連覇を達成しました。
<結果>
 予選リーグ  一試合目 二見V 2(21-8,21-19)0 鵜ニ女子(岐阜県)
        ニ試合目 二見V 2(21-14,21-18)0 七宝ミラクル(愛知)
 順位決定戦  準決勝  二見V 2(21-15,20-22、15-8)1 鳴東VBC(愛知)
        決勝   二見V 2(21-23、21-12、15-8)1 桜木VSC(静岡)
<大会所感> 報告者( 三浦 正平 )
 今年は173㎝の長身選手の奥本がいて各チームの指導者から「すごいですね、羨ましいです」と声をかけられましたが、実際のところ身長が高いだけでまだ何の技術も身についていない選手です。ただ、去年の大会にも出場している経験があり落ち着いてプレーが出来たと思います。経験の少ない子もいて簡単なミスも多かったですが、なんとか奥本にボールをつなぎ、大会を2連覇することが出来ました。