第93回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会

 11月16日より大阪で開催されました標記大会の結果です。
結果ダウンロードはこちら
23-9zenkoku-kekka

<大会所感>
川越クラブ

 今大会は2年連続の予選突破を目標に大会に参加したが、直前の練習試合でセッターが膝を痛めてベストのチーム状態ではなく、不安を抱えたまま試合に臨んだ。
 予選グループ戦は実業団のパナソニック新潟との対戦となり良い流れで1セット目を先取するも2セット目を簡単に落とし、3セット目も勝ち切る事ができず敗戦した。敗者復活戦もフルセットに持ち込んだが勝ち切れず、今大会は予選敗退となった。2試合とも粘りを見せフルセットに持ち込んだが、点数を取りたい所でボールが繋がず、とても悔しい思いをした。また、足が攣る選手もいて苦しい場面もあり、選手の高齢化も進んでいることから体力面の改善等について課題が残った。
 しかし、今年も9人制最高峰の舞台でバレーボールを楽しむことができ、来年もこの舞台に戻ってくるためにチームとしてバレーボールに取り組んでいきたい。最後に今大会を開催していただいた大阪府バレーボール協会の関係者の方々に感謝致します。