2月23日24日に愛西市親水公園総合体育館において、今年度の小学生東海新人大会が行われました。女子の部で、三重県の二見Vが見事に優勝、男子は松阪JVCがベスト4となりました。
大会結果ダウンロードはこちら
h30-shougaku-toukaisinjin-kekka

<大会所感>
松阪JVC
 冬場に2日間とも暖房が入った体育館で競技環境が非常によく、子どもたちのアップから試合終了まで、動きやすい体つくりができました。大会運営もスムーズに行われていましたが、1日目と2日目の審判のホールディング等のジャッジに差があり、大会と通して同じレベルで吹笛してもらえるとよかったかなと感じました。(報告者 小島 七矢)
河曲JVC
 大会2日間とも暖房の入った競技環境が非常によく、選手たちにとっては動きやすい体作りができました。大会運営もスムーズに行われていて良かったと思います。順位決定戦では負けたこともあり、ラインジャッジした選手たちは昼食時間が取れなかったことが少しかわいそうであったと感じました。今大会を通じ、練習成果が出し切れなかった部分はありましたが、夏の県大会出場と少しでもいい成績が収められるよう、チーム一丸となって頑張ります。(報告者 川原 一夫)