令和5年度三重県高等学校バレーボール新人大会 結果

 高校の新人大会の結果です。男女とも、ベスト4のチームは、3月に三重県で開催されまする東海高等学校バレーボール選抜大会に出場します。
男子結果ダウンロードはこちら
女子結果ダウンロードはこちら
23hs-shinjin-kekka

<男子決勝戦評>
 新チームとなり、各チームとも昨年からチームを引っ張ってきた選手を中心に溌剌としたプレーを見せた大会となった。
 決勝戦第1セット序盤、松阪工業が連続得点を繰り返し、11-5とリードする展開となった。桑名工業はタイムアウト後にエース⑥を中心にサイドアウトをとり、⑧のロングサーブで反撃を行った(18-14)。終盤、松阪工業がエース①のスパイクで点差を拡げ、そのままセットを先取した(25-19)。
 第2セットは桑名工業①のストレート打ちが冴え、シーソーゲームの展開となった。11-11から松阪工業は③の多彩なクイック攻撃で流れをつかみ、ラリーからの時間差攻撃等でリードを取った(18-14)。桑名工業もエース⑥のバックアタックで反撃を試みるが、最後は松阪工業エース①の高さのある攻撃により、松阪工業が今大会の優勝を決めた(25-17)。
 東海選抜に出場する4校には、東海のライバルに負けず、上位リーグでの活躍を期待したい。